読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散財日記

散財の記録

万双 ブライドル ペンケース ダークグリーン

革小物に手を出しているなら、もう少し早くに買っても不思議ではなかったペンケース。どのブランドのを買おうか迷っていて、後回しになっていました。

 

最初は万双のを買うつもりでしたが、ル・ボナーさんからシュランケンカーフバージョンが出ているので、そっちにしようかと予定変更。ところが、ピッチーノがシュランケンカーフのを半額以下で出していて、実用性を考えたらそれで十分じゃないかと考え直し。実際のところ、ペンケースに税抜き1万2千円はちょっと辛い。

 

それが日曜日に革職人展に出かけた結果、シュランケンカーフ以外の革も楽しいよね、となって、一週回って万双になりました。

 

特徴的なデザインです。オリジナルはル・ボナーの松本さんのはず。

f:id:akiramei:20160911170756j:plain

 

別の角度から。

f:id:akiramei:20160911170833j:plain

f:id:akiramei:20160911170927j:plain

 

中はブライドルの床面。

f:id:akiramei:20160911171308j:plain

 

ちょっと大きい気もしますが、鉛筆にキャップを付けると、これくらいのサイズがないと入りません。

f:id:akiramei:20160912232813j:plain

 

ブライドルレザーの製品は、天ファスナー、定期入に続いて3つ目。前の2つは早々にブルームを落としてしまったから、今回は出来るだけ残そうと思います。

 

ところで、折角のペンケース、中が空っぽなのは寂しいとは思いませんでしょうか。ええ、思いますとも。あーあ…