読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散財日記

散財の記録

ル・ボナー 残心長札入れ クリスペルカーフ ブラック

ルボナーさんのブログを見たら残心シリーズが作成されたとのこと。狙っていたクリスペルカーフの長札入れのブラックもあったので、早速サークルさんのオンラインショップを確認してみたら、ありません。

 

ひょっとして今回は入荷しないのかな?と思っていたら、ブログのコメントでサークルさんに送ったとあります。急いでサークルさんへ行ったら置いてあったので速攻で購入です。

f:id:akiramei:20161001203412j:plain

 

店主に話を聞いてみたところ、内装の革が予告なしに変更となり、写真の取り直しが間に合わなくてオンラインショップへのアップが遅れているということでした。

 

ル・ボナーさんより今年の残心シリーズ・長札入れが届きました。 | CIRCLE OF CIRCUS(南青山CIRCLE BLOG・サークルブログ)

 

この財布、1年に1回しか作られないのに、クリスペルカーフモデルはあっという間に売り切れるので迷っている暇はないんですよね。今見たらやはり売り切れ。今回は1日持ちませんでした。

 

裏にFlathority by Le Bonheurとあるように、製作は東京のフラソリティーさん。ちなみにずっと、こっちが表だと思っていたのですが、裏側なんですね。

f:id:akiramei:20161001203530j:plain

 

非常にシンプルな作りで薄いです。縫製はなんと左右二箇所だけ。

f:id:akiramei:20161001203709j:plain

 

内装は2室でカード3枚は切れ目に入れます。

f:id:akiramei:20161001204052j:plain

 

内装はバングラヌメ革に変更されています。元はデュプイ社のソフトカーフ。なんとなくグレードダウンに見えますが…

f:id:akiramei:20161001203857j:plain

(追記)バングラヌメ革について調べてみましたが、ソフトカーフから変更する品質的なメリットは無さそうなのでコストの関係じゃないかと思います。

 

カード3枚と札を数枚入れたところ。

f:id:akiramei:20161001205427j:plain

 

個人的な最大の購入理由であるクリスペルカーフ。特徴は流れるような細かい水シボ。ボックスカーフとしては最高級ともいわれているようです。

f:id:akiramei:20161001204215j:plain

 

クリスペルカーフですが、傷に弱いとよく聞くので鞄や胸ポケットに忍ばせておくといった使い方になりそうです。エイジングさせると凄いらしいので、大事に使いたいところ。