読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散財日記

散財の記録

SOLO ベルト サイズオーダー ぺリンガー社製シュランケンカーフ・ダークブラウン

ベルト

TES社製 紳士ベルト 茶 30mm(nobunoza) - 散財日記

 黒、茶ベルトは満足していますが、こげ茶は別途購入するつもりです。黒ベルトと同じメーカーにするか、お世話になっている鞄職人さんにお願いするかを、お悩み中。

 

以前、こげ茶のベルトを買いなおす話をしていましたが、結局、SOLO(三宅縫製所)さんに作ってもらいました。縦トートのストラップが気に入ったので、おそろいに。

f:id:akiramei:20161013231151j:plain

 

長さは85cmで穴は5つ。剣先までのあまりは10cmにしています。f:id:akiramei:20161013231313j:plain

 

見ての通り、裏表シュランケンカーフの贅沢仕様です。

f:id:akiramei:20161013232245j:plain

f:id:akiramei:20161013232229j:plain

 

一見、ベルトって一枚の革から沢山作れそうに見えますが、ベルト用となると伸びないように繊維の方向を考慮しなければなりません。更にシュランケンカーフの場合、シボのバラつきが大きいところから綺麗な部分を選んで1mほどの長さを確保です。

 

すると残った部分では鞄のような大きなものが作れなくなってしまいます、鞄一つが犠牲になるので、ベルトは見た目以上に高額なんですよね。

 

かなり質感のあるベルトを作ってもらったので大事にしないと。