読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散財日記

散財の記録

縦トートフル稼働

パソコンを入れることを考慮しないサイズで作成した縦トートですが、今週は仕事にパソコンを持っていかなかったのでフル稼働させました。

akiramei.hatenablog.com

 

持ち運ぶのは、ペンケース、信玄袋(IDカードケース・システム手帳、Nexus7、モバイルルータ)、ポーチ、Kindle、キーケース。マチを13cmにしたおかげで入れる向きに困りません。

f:id:akiramei:20161030222515j:plain

 

使いやすさだけを考えると、このサイズはいい線いってます。

 

ただ、いせ込みによりふっくらとしているので横幅が若干広めになっています。当初狙っていた縦横比と異なり、スクエアトートに近いです。もう2,3cm高くしても良かった気もしますが、高さがあると荷物を取り出しにくくなるデメリットもあるので、実利を取って正解なんだろうなぁ。

f:id:akiramei:20161030223251j:plain

 

横から見てもふっくらしています。肩から抱えて持つには向かない形状なので、ハンドルをショルダー兼用にせず、手持ちサイズにして正解でした。使いやすさだけを考えれば、兼用の方が便利なんですが、しゃきっと自立するトートにはミスマッチなんですよね。くたっとしたトートの場合は兼用にすると思います。

f:id:akiramei:20161030223701j:plain

 

裏革貼りによってブラケットの周りに弛みが出てません。それに加え、張りが増したこととシュランケンカーフの柔らかさが合わさって感触が良いです。

f:id:akiramei:20161030224005j:plain

 

初めてのオーダーだったので、色々と欲張ってしまい、サイズは使いやすさを優先し、素材は丈夫さを、ハンドル・ショルダーストラップは趣味、と、全体的な整合性をあまり考えずに仕様を決めたため、どうしてもマイナスポイントが出てきます。たとえば、裏表シュランケンカーフの豪華なストラップを持ち運ぶと結構重いです。当初の目的は休日用の気軽に持ち運べるトートだったのに。

もう少し、要望を絞り込めば良かったかも知れませんが、自分にとって譲れないものが入れられれば、他の欠点は気にならないので、欠点の少ない優等生だけと好きになれない鞄をオーダーせずに済んで良かったと思います。