読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散財日記

散財の記録

メガネケース

メガネを新調したので、折角だから革のメガネケースも買おうかと思っていたところで、丁度、丸善で催事を行っていたK-CRAFTSさんのところにメガネケースを発見。お店の方に伺ったところ、メガネの保護を目的とするならお勧めしないよ、というストレートなコメントを頂きました。用途としては、傷や汚れを避けてちょっと運ぶくらいなら、と。普通なら売ることを考えるところですが、客の用途に合ってないものを率直に言ってくれて、とても好印象でした。

 

自分でも革製のメガネケースを探してみましたが、多くは革で包むタイプで、メガネを守るのは無理っぽそうなものばかり。メガネ屋さんで貰えるケースを使うのが無難なんでしょうね。

 

ですが、私は諦めが悪いし、ググるのが得意。CORBOさんの製品を見つけました。

corboblog.blogspot.jp

 

一番はどれもヘニャリと潰れてしまうというコト

メガネケースとは何のためにあるのだろう?
みんな何のためにメガネケースが必要なんだろう?

まずそれを解消するようにデザインをはじめました。

うんうん、多くの革製メガネケースを見て、私もそう思いましたよ。

 

我が意を得たり、と、オンラインショップを見に行ったところ、結構、高い。しかも、品切れが多く、在庫も少ない。これは、客層が絞られていて、売り切れたら消滅するパターンな悪寒。他に代わりがなさそうだし、勢いでポチりました。

 

イエローを買ったのですが、やはり最後の1個だったようで、売り切れになりました。残るブラックも幾つあるやら。

 

こういう代わりの無いものこそ、オーダーメイドを利用するべきかなぁ・・・