読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散財日記

散財の記録

シュランケンカーフの入門に

個人的に好きな革としてシュランケンカーフが上位に来ますが、人それぞれ好みがあり、実際に使ってみないと本当のところは分からないと思います。なので、初めての革の場合、小物など安めのもので様子を見て、良かったら鞄などの大物に手を出すのが無難ではないでしょうか。革製品初心者だった私はいきなりシュランケンカーフの高いバッグを買ってしまいましたが…

 

シュランケンカーフの小物と言っても色々ありますが、私的にはピッチーノさんのペンケースがお勧めです。

akiramei.hatenablog.com

 

シュランケンカーフは何でも作れる革ですが、内縫いのふっくらとしたモノが一番良さが分かりやすいです。お値段もシュランケンカーフのとしては割安です。

 

もちろん、ル・ボナーさんのも良いのですが、小物はブッテーロを想定したデザインのモノが多く、価格も少し高くなるので、どうかなっと。