読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

散財日記

散財の記録

大きめの鞄

雑感

仕事中心に鞄を買っていたため、1~2泊分の荷物を詰め込める鞄がありません。なので、ちまちまチェックを入れてます。

 

まず、ル・ボナーさんのビジィーリュック。これの難点は価格。見もふたも無い話ですが、税込み151200円は予算オーバーです。まぁ、ル・ボナーさんの作品ということで、清水の舞台から飛び降りるのも吝かではないのですが、これ、リュックなんですよね。今欲しいのは普通の鞄で、妥協するには価格が高すぎです。廃盤になったオーバーナイトバッグのビジィーのシュランケンカーフ版だったら買ってたかも。

 

次に万双のボストンバックorオーバーナイトバッグ。両方ともかなり良いんだけど、双鞣和地がどんな革なのか情報不足なのが引っかかるところ。まぁ、欲しい色が現在品切れなので買いたくても買えないんだけどね。

 

あとは、FUJITAKAのボストンは好みだけど、自分には似合わない気がする(年齢的に)。いたがきのボストンは見に行ったんだけど、ぎりぎり営業時間に間に合わず無念。

 

万双のボストンは9月下旬~10月に出来上がってくるって話だったので、大人しく待つのが無難なんだろうなぁ。

 

話はそれますが、万双の双鞣和地 ダブル天ファスナーのスペックを見てびっくり、自分の仕事鞄に求める条件ほとんどを満たしていました。これをシュランケンカーフで作ってくれたら、税込み15万円までなら出しますよ?