散財日記

散財の記録

ネット巡回

「パパス・ショルダーバッグ」出来ました。 - ル・ボナー

ル・ボナーさんより、予想外のタイミングでパパスショルダーが完成です!! | CIRCLE OF CIRCUS(南青山CIRCLE BLOG・サークルブログ)

前回の製作からあまり時間を置かずにパパスショルダーが製作されました。前回、売れるのが早かったですからね。今回はミネルバボックス、シュランケンカーフに加えてエレファントバージョンもありますが、予約分だけで店頭には並びませんでした。前回と同じ24万円でしたが、最近、象革の価格が上昇している上に円安が進んでいるので、今後は更に散財するには厳しい環境になりそうです。

 

CERVO2 (チェルボ2)の魅力について | 最高級のメンズ革製品・革財布 GANZO公式WEBサイト

鹿革のアイテムの紹介。使用しているのはタンニン鞣しの鹿革とのこと。個人的に好きな素材です。

 

Diarge est SMART WALLETのレビュー。使い勝手、メリット・デメリットについて | 機能的な財布あります

比較的コンパクトな二つ折り財布のレビュー。Diarge estというブランドとのことですが、作りを見ると何となく製作は博庵っぽい気が。どうなんでしょう。

 

内縫のショルダーバッグ – ghoe|ゴエ 徳島県の革工房

手縫いのショルダーバッグ。革は藍染の茶利八方。

 

Fugee 鞄話色々: 黒のKM39

シュランケンカーフのブリーフケース。素材の魅力を活かしてふっくらとした柔らかさを表現しつつ、ビジネスシーンで使うのでカッチリさせることのバランスが難しいですね。

 

A-4中仕切りトートPolacco(ポラッコ) プエブロ/パパベロ | HIS-FACTORY

ファスナー付きトートバッグの製作の様子。革はプエブロとブッテーロ。

 

2022年の父の日はいつ?ギフト・プレゼントにおすすめのレザーアイテム5選 | Flathority(フラソリティ)公式通販サイト

父の日向けのアイテム5選。

 

AM15 紳士ビジネスバッグ | NOBUNOZA | イタリアメーカー直ブランドのセレクトショップ

マルチネンギの内縫いのブリーフケース。2月に再入荷したのを軽く流してみていましたが、よく見ると革がバラニールになって価格が14.5万円から24万円になっています。前回のは素材がデッドストックだったことと、おそらく、イタリアがコロナ禍で非常に厳しい時期だったので格安で出ていたんでしょうね。

 

カシオ OCEANUS新作、江戸切子+グラデーション蒸着 - Impress Watch

時計の話題ですが、S6000をベースにした江戸切子バージョンも出るんですね。オーナーの私が言うのもなんですが、S6000の実売価格を見ると結構値引き率が大きいから、あまり売れていないのかなと思っていて、それなのに作りは手間が掛かるものなので同型の次のモデルは出ないかと思ってました(汗)

 

ネット巡回

待ちに待った「タンクトート」 - ル・ボナー (kabanya.net)

ル・ボナーさんのタンクトート、やっぱりこれは良バランスなトートです。 | CIRCLE OF CIRCUS(南青山CIRCLE BLOG・サークルブログ)

久々にタンクトート。サークルさんにも入荷しています。ル・ボナーさんのレディース物では一二を争うバッグです。今回はシックな感じの色中心ですね。

 

Mのブツ欲日記: 万双 新シリーズ始動 (ss-blog.jp)

万双の新作アイテムの紹介。二つ折りは一般的な財布ではフラップになっている箇所がコバになっていて厚さが10mmあります。この作りにしている狙いはなんだろ。

 

試作品9点、定番品に昇格! | analogico(アナロジコ)

定期的に試作品を作っていますが、定番化されたそうです。リュックが2つ入っているのは今どきですね。やはり両手がフリーになるのは便利。

 

TEKAPO サンプル 各色1点のみ | zafuca

コロンとしたフォルムのバッグのTEKAPOですが、サンプル品が格安で販売されています。定番はシュリンクレザーで製作されているのですが、今回は型押しレザー。革の違いから形状が想定通りでなかったとのことですが、使用には問題ないとのこと。

 

Fugee 鞄話色々: ボックスカーフのダレスバッグ (fugeebags.blogspot.com)

使用されている錠前が自作でスターリングシルバー(シルバー925)。

 

ブライドルレザーのブリーフケース・パターンオーダー | くさかカバン店 (kusaka.net)

ブリーフケース(学手鞄)のパターンオーダーを受け付け開始。メールでのオーダーも可能とのことです。総手縫いでA4が35万円、B4が38万8千円。錠前が選べますが高価なものは更に価格がプラスされます。

 

セミオーダーのバックパックMサイズ(リュック)/ミネルバボックス・ビアンコ | HIS-FACTORY

リュックのオーダーはよく見かけていたのですが、全てフルオーダーで定番の形は今まで無かったそうです。ちょっと意外。

 

 

久々に更新。忙しかった訳ではないのですが、物欲が減衰していて…

日差

Apple Watchの使用をやめて普通の腕時計に戻してから時計への興味が再燃して、手持ちの時計をローテーションさせながら使っています。

 

NOMOS TANGOMATは購入から6年ほど経過。オーバーホールもしていないのに日差+6,7秒をキープして優秀です。NOMOSの他の時計の購入を考えたことも有りましたが個人的なNOMOSのイメージはTANGENT/TANGOMATのデザインなので、他のモデルはNOMOSらしさから遠ざかっている気がして手が出ませんでした。

akiramei.hatenablog.com

 

SBGR051はオーバーホール直後なので日差は+4,5秒。オーバーホール前は日差-7,8秒くらいだったので、精度への信頼は私の中でNOMOSよりもちょっと低め。ある程度使った後での調整なので安定してくれることを期待したいところ。この価格帯での高級感は群を抜いており、後継のSBGR251が廃版となった今となっては貴重な37mmなので大事にしたいですね。

akiramei.hatenablog.com

 

海外から輸入したChristopher WardのC9。日差-5秒くらいなのでオーバーホールに出したいところですが、SH21なんてムーブメントをオーバーホールしてくれるところ国内にあるのかしら。メンテナンスが必要な珍しいものを買うとちょっと厄介ですね…

akiramei.hatenablog.com

 

フレームレスのサファイアガラスベゼルが気に入って買ったOCEANUS Manta S6000。クォーツ電波時計なので精度云々はありません。個人的な好みはクラシックでシンプルなデザインなので好き嫌い入り乱れていて、文字盤のミラーブラックは日中サファイアガラスの青が明るく出ている時はチープに感じるけど暗めの青の時は良いとか、チタンは高級感に欠けるけど軽いのは嬉しいとか色々ありますがトータルでは気に入っています。私は好きなところが多いものより、嫌いなところが少ないものを選ぶ傾向があったので、ちょっと新鮮な感じです。

akiramei.hatenablog.com

 

シチズン、オリエントの時計も欲しいところですが、好みのものが無かったり予算が合わなかったりしています。

 

NC0200-90E: CITIZEN | シチズンウオッチ オフィシャルサイト

シチズンはこれが好みですが予算オーバー。流石に60万円は出せません。

 

Series8 ブランドサイト 870 Mechanical 1周年記念限定モデル

今年の冬に発売予定の限定モデル。ウレタンベルトがちょっと引っかかるところ。メタルブレスだったらなぁ。

 

SKELETON | Classic Collection | ORIENT STAR | オリエント

カラーは限定のRK-AZ0003Lが好みですが、基本的に入手困難。あと、メタルブレスが良かった。

 

時計は価格も維持費も高いのでじっくり見ていきます。

 

ARCH OPTICAL A/sp-HEG - G

視力が低下しデスクワークに支障をきたすようになったので眼鏡を新調しました。買ったのはARCH OPTICALさんのヘキサゴン型。私の好みは、小ぶりでメタル素材のものなのですが、オーバル型が続いていたので気分転換も兼ねてヘキサゴン型にしました。

 

ARCH OPTICALはContnuerさんのオリジナルブランド。日本橋店がオープンしたことにちなんで「橋」から「ARCH」と付けたそうです。選んだ理由はヘキサゴン型で丁度良いサイズがあったからなのですが、あまり主張してこないデザインが気にっています。

 

素材はサンプラチナ。チタンが普及する前のメタル系高級素材です。軽さこそチタンに譲りますが、光沢が美しく、丈夫で耐食性があります。また、サンプラチナは医療関係にも使われるように人体への影響が少ないです。ニッケル合金なのでチタンよりはあるようですが…

 

個人的にチタンより重いことはデメリットではなく、存在感や高級感が感じられて好ましく思っています。肌ざわりも良く、チタンよりも好みでした。


今回はブランドは意識せずに実用性と好みだけで選びましたが、それが良かったようでかなりお気に入りです。

 

グランドセイコーのオーバーホール

akiramei.hatenablog.com

 

グランドセイコーがオーバーホールから帰ってきました。ヨドバシカメラで買ったものなのでオーバーホールはヨドバシに出すかセイコーに出すか選択することが出来ましたがセイコーに出しました。ヨドバシは4万円(税別)、セイコーは5万円(税別)なのですが、気分的にセイコーかなっと(笑)

 

今回直して欲しかったのはムーブメントの精度でしたので処置はA=調整になっています。磁気帯びしているかと思いましたが脱磁はされていないので別の理由で精度が落ちていたんでしょうか。

 

日差を見てみましたが、プラス方向に進んでいたので直っていることが確認できました。

 

機械式時計は維持費も馬鹿にならないので迂闊に散財するわけには行きません…

マルチネンギのビジネスバッグ

nobunoza 紳士ビジネスバッグ(AM-N1)をYouTubeにアップしました。

nobunozaさんのYouTubeチャンネルにマルチネンギのビジネスバッグの紹介動画がアップされました。

 

私の持っているバッグですね。タイミング的に購入後、コロナ禍が始まってしまい全然使ってあげられていないのが残念です。

akiramei.hatenablog.com

 

動画中で述べられているようにマルチネンギが、あるブランド向けにコバが1cmの厚みのバッグを作り、その技術を転用して作ってもらったのがこのビジネスバッグ。そのブランドは確かラルフローレンだったかな。マルチネンギのバッグをラフルローレンブランドで、となると当然の如く高額なものになり、あまり売れなかったそうです。

 

アルナル社のサドルを使った三つ折り財布

Circus of Happinessの革財布、新しい色とスポット限定品含めて仕上がりです!! | CIRCLE OF CIRCUS(南青山CIRCLE BLOG・サークルブログ)

土曜日にサークルさんのオリジナルアイテムが色々入荷しましたが、アルナル社のサドルを使った三つ折り財布が気になります。この三つ折り財布自体、革の塊感のある形なのですが、それがアルナル社のサドルなので最高ですね。既にドラーロ版を持っているので流石に買えませんが、サドルレザーが好きな方にはおすすめです。高額なので初日は在庫が動きませんでしたが、ここに来て在庫が後一つになっています。